スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民、参院選で元プロ野球の石井氏ら6人公認(産経新聞)

 自民党は22日、夏の参院選の追加公認候補6人を発表した。元プロ野球選手の石井浩郎(ひろお)氏(45)=秋田選挙区=と伝統工芸士の富田篤氏(61)=比例代表=を除く4人は、昨年の衆院選で落選した前衆院議員。大島理森幹事長は記者会見で、前衆院議員の小坂憲次、佐藤ゆかり両氏を比例代表で公認した理由について「候補者は全国的に集票し、党員も獲得できる。業界団体の強い要請も勘案した」と述べた。自民党の公認候補は、選挙区で38人、比例代表で23人の計61人となった。

 石井、富田両氏を除く追加公認候補は次の通り(敬称略)

 選挙区=広島・宮沢洋一(59)、佐賀・福岡資麿(たかまろ)(36)▽比例代表=小坂憲次(63)、佐藤ゆかり(48)

【関連記事】
「小沢氏は国会のテレビ中継でしゃべった方が」 共産・市田氏
あれもこれもダメ…社民、普天間移設問題で“袋小路”に
平野官房長官「長崎県知事選に政治とカネ影響あった」
結局増税頼み? 「火の車」鳩山政権
町田市長選 自公支援の石阪氏が再選

<五輪フィギュア>高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
7億円超脱税容疑で弁護士ら3人逮捕 特捜部(産経新聞)
同乗者3人、不起訴で検討=運転手は起訴へ、名古屋ひき逃げ-地検(時事通信)
<インサイダー取引容疑>ヤマノHD会長らに課徴金(毎日新聞)
<就職>不況に泣く18の春 高校内定率74.8%(毎日新聞)
スポンサーサイト

可能部分は地方移管=ハローワーク取り扱い-総務相(時事通信)

 原口一博総務相は26日の閣議後記者会見で、国の出先機関改革に関連したハローワークの取り扱いについて「まるまる移管という形は厳しい」と指摘する一方、「移管できる部分は例外なく移管していきたい」と述べ、地方へ極力移管すべきだとの考えを示した。
 ハローワーク職員の地方移管をめぐっては、総務相は25日の衆院予算委分科会で「ハローワークまで移管するのは少しやり過ぎだ」と答弁し、消極的な考えを示していた。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
ハローワークは移管対象外=国の出先機関改革で
郵政民営化の危機=自民・中川氏
住基ネット活用も検討を=共通番号制度で
顧問料130万円超=元国会議員3氏に

熱戦!なーんちゃってカーリング(産経新聞)
「知らなかった」鳩山首相“故意の脱税”否定(産経新聞)
蔵出しみかん 甘~くなって出荷…岐阜・海津(毎日新聞)
スーパーで異臭騒ぎ=客と従業員13人軽症-大分(時事通信)
猿回し2代目、話芸で勝負 5歳雄の方が少し偉い あす大阪でお披露目公演(産経新聞)

スカイネット航空、点検漏れで厳重注意(読売新聞)

 スカイネットアジア航空が運航するボーイング737―400型機の3機が、国土交通省が航空会社に対して求めている点検をしないまま、最大で631時間にわたり運航していたことがわかった。

 国交省は24日、スカイネットアジア航空を厳重注意した。

 同省によると、点検漏れがあったのは、発電機の制御装置や、離陸時の警報装置など。

 来月の整備計画を立てる作業の中で、点検漏れが判明したという。

訃報 藤田まことさん76歳=俳優「てなもんや」「必殺」(毎日新聞)
シー・シェパード活動家、海保に引き渡しへ(読売新聞)
<真鍋かをりさん>所属事務所を提訴 脱税査察「信用に傷」(毎日新聞)
眞鍋かをりさん「家宅捜索受け屈辱的思い」契約解除求め事務所を提訴 (産経新聞)
雑記帳 身体障害者100人がたすきをつなぐ日本縦断駅伝(毎日新聞)

あす再び沖縄訪問=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は19、20の両日、沖縄県を訪問する。1月に設置した政府の沖縄連絡室分室を視察し、職員と意見交換。県内自治体から寄せられた米軍基地問題、振興策に関する要望を聞く。20日には仲井真弘多知事と会談する。平野長官の沖縄訪問は1月に続き、2度目。
 同知事との会談では、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設をめぐる沖縄基地問題検討委員会での取り組みなどを説明する見通し。 

北教組資金、民主・小林氏陣営側が違法性を認識(読売新聞)
<地震>釧路市などで震度2 午前10時15分ごろ(毎日新聞)
日産婦学会が直接支払制度の廃止を要望(医療介護CBニュース)
法相、検察訓示で足利事件に言及 「真摯に受け止めて」(産経新聞)
民主・小林議員の会計責任者、資金受領認める(読売新聞)

<トキ>求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡(毎日新聞)

 国の特別天然記念物トキの野生復帰を目指し、09年9月に2回目の放鳥が行われた新潟県佐渡市(佐渡島)で19日、3歳の雄と1歳の雌がくちばしで挟んだ小枝を渡す「枝渡し」をする様子が確認された。トキの求愛行動で、放鳥後、初の「2世誕生」に期待が高まっている。環境省によると、放鳥トキの雄と雌の継続的な枝渡しが確認されたのは初めて。

 雌は09年9月に2次放鳥され、本州に渡った後、同島に戻った。2月7日以降、08年9月に1次放鳥された雄と行動をともにしている。しかし同省によると、この雌は別の3歳の雄と枝渡しすることもあるという。

 トキは繁殖期を迎えると、羽を黒灰色の「生殖羽(う)」に変え、群れから離れてペアをつくる。今回、雄は完全に黒く変色し、雌も首の周りが色づき始めている。同省の笹渕紘平自然保護官は「この雌は1歳とまだ若いが、繁殖に期待したい」と話している。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
トキ:いしかわ動物園の繁殖ケージで4羽が“新生活”
トキ:佐渡のペア2組が石川へ 分散飼育2例目
トキ放鳥3カ月 模索続く「野生」 餌やりの是非、論議に
講演:金子獣医師、博士号授与記念し--21日、トキ交流会館 /新潟
記者日記:コウノトリ舞う街 /埼玉

<織田信長>公居館跡地に「手水」の穴 岐阜市教委(毎日新聞)
中部国際空港 開港5周年祝う式典開催 川上社長も出席(毎日新聞)
1人当たり県民所得305万円=4年連続で増加-07年度(時事通信)
<明治大>初の志願者数日本一に 11年連続の早大抜く(毎日新聞)
「夫婦・親子別姓」法案を提示 法務省(産経新聞)

首相動静(2月21日)(時事通信)

 午前9時47分、公邸発。(了)

バンクーバー五輪 「ゴー、カナダ!」 地元興奮最高潮(毎日新聞)
<偽1万円札>タクシー料金支払いで使う…前橋、高崎で3件(毎日新聞)
私は除籍なのに…元民主の浅尾氏が石川被告との違いをぼやく(産経新聞)
<連続ひったくり>名古屋市内で6件 原付きバイクの男(毎日新聞)
マータイさん 東京で祝賀パーティー 旭日大綬章受章など(毎日新聞)

消費税上げに反対=福島担当相(時事通信)

 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は16日午前の閣議後の記者会見で、菅直人副総理兼財務相が3月から消費税引き上げを含む税制抜本改正の議論を始める考えを示したことについて、「消費税を上げれば(世帯の)可処分所得が減り、生活が苦しくなる。反対だし、慎重であるべきだ」と述べた。一方、「税制について全部議論する時は、何かを排除するのはなかなか難しい」と語り、消費税を含む税制論議には理解を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

橋下知事“空港維持”豊中市長を批判 廃港派選挙応援は撤回(産経新聞)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(5)共生できるか「外国人労働者」(産経新聞)
<室温調査>北国ほどぽっかぽか 1位北海道、2位青森(毎日新聞)
日本製品への信頼に響く=岡田外相(時事通信)
首相官邸に銃弾か? 差出人は「小沢一郎」(産経新聞)

<首相官邸>実弾?入り封筒、小沢氏事務所にも(毎日新聞)

 東京都千代田区の首相官邸と小沢一郎民主党幹事長の事務所に12日、ライフル銃の実弾とみられる金属が入った封筒が郵送された。いずれも東京23区内から投函(とうかん)されていた。警視庁麹町署は、火薬類取締法違反容疑で捜査するとともに、昨年12月以降5件あった同様の事件との関連を調べている。

 麹町署によると、同日午前10時25分ごろ、鳩山由紀夫首相あての不審な封筒が届いているのに官邸職員が気付き、同署に届け出た。中には、鳩山首相の顔写真と実弾とみられる金属1個を張り付けた紙1枚が入っていた。

 また、衆院第1議員会館の小沢幹事長の事務所には同11時ごろ、小沢幹事長あての不審な封筒が届いた。中には白い紙にくるまれた実弾とみられる金属が1個入っていた。【古関俊樹】

【関連ニュース】
鳩山首相:小沢、石川氏に「説明義務」
加藤紘一氏:「秘書がやったことは…」首相に「責任」迫る
鳩山首相:小沢幹事長の続投確認
鳩山首相:官邸に来ませんか…ブログで国民招待
枝野行政刷新相:法令解釈担当に 鳩山首相の意向で

18歳少年疑念抱いた?「自分の子じゃない」…石巻市男女3人殺傷(スポーツ報知)
日本ケミコン、36億円申告漏れ 中国子会社への輸送費負担、寄付金認定(産経新聞)
日弁連、前橋刑務所に条約内容告知の徹底求める勧告(産経新聞)
伊丹発JAC機、通信装置に雑音で目的地変更(読売新聞)
日弁連、前橋刑務所に条約内容告知の徹底求める勧告(産経新聞)

ケニア大使公邸で火災=けが人なし-東京・目黒(時事通信)

 13日午後5時50分ごろ、東京都目黒区八雲の在日ケニア大使館付近の住民から、「出火している」と119番があった。警視庁碑文谷署員らが駆け付けたところ、同大使館敷地内の大使公邸から出火しており、約350平方メートルが燃えた。
 同署などによると、公邸は鉄筋コンクリートの地下1階、地上2階建て。けが人はないとみられる。 

【関連ニュース】
「もったいない」で地球守ろう=マータイさん、原爆資料館視察
マータイさん、平和記念公園訪問へ=広島市
戦時下ソマリアで奮闘1カ月=邦人女性医師の黒崎さん
発生周期、10年から2年に=異常気象招くインド洋水温変動
第一三共、アフリカで自社販売開始=主力の高血圧症薬で

<ラッコ>バレンタインに「ハート氷」(毎日新聞)
<雑記帳>元ラブホテルをネット公売…愛媛県(毎日新聞)
<新日鉄名古屋>「地下水に石灰混入」所長が陳謝(毎日新聞)
ハウステンボス HISが支援決定(毎日新聞)
日常生活離れ「三日坊さんの旅」=静岡県袋井市〔地域〕(時事通信)

HIV感染者減る!新型インフルで関心薄れ?(読売新聞)

 厚生労働省は12日、2009年のヒト免疫不全ウイルス(HIV)の新規感染者数と自治体による検査件数が、それぞれ7年ぶりに前年を下回ったと発表した。

 いずれも速報値で、感染者数は1008人(前年比118人減)、検査件数は15万252件(同2万6904件減)。

 新規感染者数と検査件数は08年まで6年間増加していたが、昨年は新型インフルエンザの影響で、HIVへの関心が薄れたとみられる。同省は「感染者数の実数が減ったとは思えず、検査件数の減少が反映しただけ」と分析している。

 新規エイズ患者数は420人と、4年ぶりに前年(431人)を下回ったが、感染者数に占める患者数の割合(29・4%)は増加した。

<五輪スノーボード>国母選手の応援会中止…東海大(毎日新聞)
<無料低額宿泊所>愛知でも損賠求め提訴(毎日新聞)
菅氏と松野氏に居眠り疑惑浮上 天皇陛下御在位20年記念式典(産経新聞)
<訃報>野口泰良さん78歳=元近畿日本ツーリスト副社長(毎日新聞)
自動車欲しい? 所有はステータスじゃない(産経新聞)

<小沢幹事長>「政治塾」の冬季講義始まる 60人が参加(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の私塾で、今年で10年目を迎える「小沢一郎政治塾」の冬季集中講義が10日、東京都内で始まった。同塾は各界の指導者育成を目的に01年に設立されて以来、年2回の講義を行っている。

 10日の講義には約60人が参加した。開講式には塾長の小沢氏が出席し、「どういう分野に進むにしても、政治とまったく別個の世界で生きていくことは実態として不可能だ。ぜひそういう意識を前提に持って勉強してほしい」とあいさつした。

 講義は13日まで連続4日間開かれ、最終日には小沢氏の講演がある。

【関連ニュース】
衆院予算委:鳩山首相「小沢氏は説明尽くすこと大事」
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見
鳩山首相:小沢氏幹事長続投「頑張って」と言っていない
小沢氏資産:不透明さ浮き彫り 陸山会から再取得
小沢幹事長:5月訪米を前向きに検討

<公務執行妨害>警官殴った疑い…58歳主婦逮捕 埼玉県警(毎日新聞)
大学生への仕送り額ダウン、25年前の水準に(読売新聞)
クレーン車 バスに追突、アームが窓ガラス破り7人軽傷(毎日新聞)
<無料低額宿泊所>愛知でも損賠求め提訴(毎日新聞)
1人暮らし女性が窒息死 事件の可能性も 水戸 (産経新聞)

「環境復元も」と研究チーム=2万年前の人骨発見で会見-沖縄(時事通信)

 沖縄県・石垣島(石垣市)の洞穴で、旧石器時代の約2万年前の人骨が見つかったことを受け、調査に携わった専門家らは8日、沖縄県庁で記者会見した。研究チームの土肥直美琉球大准教授は「追加調査も予定され、当時の自然環境の復元も目指していける」と説明。同席した沖縄県の金武正八郎教育長は「祖先や歴史を考える上で重要な発見だ」と話した。
 人骨が発見されたのは建設中の新石垣空港敷地内の「白保竿根田原洞穴」。2013年3月に供用開始が計画されている空港で、滑走路に降る雨水などが流れ込む「浸透池」の建設予定地にある。
 新石垣空港の建設着工は06年10月で、翌07年8月に洞穴が見つかった。県は調査を沖縄鍾乳洞協会に委託し、同協会がこの洞穴から人骨9点を発見した。さらに、琉球大、東京大の研究者らが09年7月に研究チームを発足。人骨9点のうち6点からコラーゲンを抽出し、放射性炭素(C14)に基づく年代測定を行った。
 その結果、6点のうち、頭骨の頭頂部右側の破片が約2万年前、成人の右足第2指の骨が約1万8000年前、成人男性の右脚骨の破片が約1万5000年前と推定された。これら3点の人骨はいずれも、08年7月に見つかったという。 

個所付け公表のルール検討=前原国交相(時事通信)
「番組見なければ就職させない」 NHK経営委員「トンデモ」提言(J-CASTニュース)
<雑記帳>バレンタインデーに京漬物を(毎日新聞)
<新潟水俣病>和解に向け8日に事前協議 未認定患者救済(毎日新聞)
<広島原爆慰霊碑>パレスチナ議長が献花 世界の平和を訴え(毎日新聞)

警官の拳銃奪って発砲…警視庁玉川署(スポーツ報知)

 東京都世田谷区の警視庁玉川署で13日午前1時頃、取り調べ中の男が警官の拳銃を奪って発砲する事件があった。2発のうち1発が警官の左上腕部を貫通し、負傷。同署は殺人未遂容疑で男を現行犯逮捕した。

 玉川署によると、逮捕した住所不定・無職の福盛一也容疑者(43)は、取調室から留置所に移動する途中にある2階の留置事務室内で暴れ、署員計6人ともみ合いに。刑事組織犯罪対策課銃器薬物対策の捜査員を務める男性巡査部長(35)が右腰に付けていたホルダーのボタンを外して38口径の拳銃を奪い、手錠をはめたままの状態で数十センチの至近距離から発砲。1発は床に当たった。拳銃には安全装置がなく、弾は5発装填(そうてん)されていた。別の男性巡査部長(32)が取り押さえた。

 福盛容疑者は12日午後9時過ぎ、世田谷区内のバス停でバスの運転手に因縁を付け、注意した50代男性を数発殴って負傷させ、現行犯逮捕されていた。玉川署の藤本正夫署長は「一時的にせよ被疑者に拳銃を奪われ、発砲されたことは遺憾です」とコメントしている。

 【関連記事】
世田谷区 殺人未遂 留置所 を調べる

運転のブラジル人を逮捕=名古屋ひき逃げ、容疑否認-危険運転致死で手配・愛知県警(時事通信)
元理事長に逆らえず「がんの疑い」山本病院事件(読売新聞)
<鳩山首相>支持率下落「謙虚に真摯に受け止める」(毎日新聞)
<地震>沖縄・八重山で震度3 津波注意報(毎日新聞)
<全国建設工事業国保組合>本部に立ち入り検査…都と厚労省(毎日新聞)

「自分で運転」と木嶋容疑者=現場までのレンタカー-埼玉不審死(時事通信)

 埼玉県や千葉県の男性が不審死した事件で、会社員大出嘉之さん=当時(41)=に対する殺人容疑で再逮捕された無職木嶋佳苗容疑者(35)が、大出さんが遺体で発見された埼玉県富士見市の駐車場まで「自分でレンタカーを運転した」と供述していたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、大出さんの遺体からは木嶋容疑者が医療機関から処方されたのと同じ3種類の睡眠導入剤のほか、アルコールが検出されている。埼玉県警東入間署捜査本部は、木嶋容疑者が大出さんに睡眠導入剤と酒を飲ませて昏睡(こんすい)状態にさせた後、自ら運転する車で駐車場に向かい殺害したとみて調べている。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
〔用語解説〕「睡眠導入剤」
「地味」「おとなしい」=華やかなブログと落差も
現場駐車場まで自ら運転か=睡眠薬、酒、男性に飲ませ
知り合って1カ月で消費=男性から詐取の470万円

<窃盗>カーナビ被害件数、過去最多に 高級車盗も大幅増加(毎日新聞)
<システム会社不正取引>元会長ら強制捜査へ 横浜地検など(毎日新聞)
ナイフで脅し150万円強奪か=黒ずくめの男、けがなし-警視庁(時事通信)
表皮水疱症患者ら、ガーゼ代援助求める意見書(産経新聞)
独ベーリンガーがエスエスを完全子会社化へ(医療介護CBニュース)

外国人参政権の反対署名消える 兵庫・加西市議会 盗難の可能性も(産経新聞)

 兵庫県加西市議が集めた永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する署名が、議会事務局内でなくなっていたことが8日、分かった。意見書案と一緒に臨時市議会にも提出できず、市議は「言論を妨害されたような思い。再び署名を集め、政府に地方議会の意見を届けたい」と話している。

 意見書案は、国民ではない永住外国人に地方の選挙権を与えることは憲法上問題があり、参政権を取得するには帰化すべきだ-といった内容。

 市議や議会事務局によると、市議が今月2日、意見書案と署名をファイルにとじて議会事務局の机に置いていた。計8人の市議が賛同し、署名していた。

 6日朝、出勤した事務局の職員が署名がなくなっていることに気づいて捜したが見当たらず、7日に開催された臨時市議会に提出できなかった。5日午後までは所在が確認されており、事務局職員が5日、施錠して帰宅していたという。

 盗難にあった可能性もあるといい、市議は「3月議会で提出したのでは時機を逸する恐れがあるので、今議会の最終日に提出したい」と話している。

首相動静(2月3日)(時事通信)
陸山会事件 石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず(毎日新聞)
<火災>陸自演習場で枯れ草50ha焼く 熊本(毎日新聞)
<新衆院議員会館>「小沢系」「非小沢系」部屋割りくっきり(毎日新聞)
立松和平さん死去=小説「遠雷」「道元禅師」など(時事通信)

朝青龍、示談書を警視庁に提出(読売新聞)

 大相撲の横綱・朝青龍が初場所中の1月16日、酒を飲んで男性を殴り、顔にけがをさせた問題で、男性との間で示談が成立したとする内容の書類が2月2日午後、朝青龍側から、警視庁麻布署に提出されたことがわかった。

 同庁幹部によると、示談の日付は1月29日付。書類には、男性の署名とともに被害届を出す意思がないことが明記され、男性と合意のうえで提出されたという。

 同署はこれまでに、朝青龍のマネジャーや運転手から事情を聞いているが、来週にも男性から話を聞く方針。朝青龍については、男性から事情を聞いた後、聴取するかどうか検討する。

 この問題では、1月16日午前4時頃、男性が東京都港区西麻布の路上で、近くで交通事故処理をしていた同署員に「(朝青龍に)殴られた」と訴え出て発覚。日本相撲協会も内部に調査委員会を設置して調査している。

<外交機密費>上納の慣行、政府が認める 答弁書を決定(毎日新聞)
春の始まりに「立春の酒」を=福島県磐梯町〔地域〕(時事通信)
<ハイチ大地震>復興支援PKOに自衛隊派遣 閣議決定(毎日新聞)
<福岡県汚職>副知事室で100万円授受(毎日新聞)
<鳩山首相>小沢氏「責任論」区切り図る(毎日新聞)

緊急保証、医療機関や介護事業も利用可能に―経産省(医療介護CBニュース)

 経済産業省は2月5日、中小企業が民間の金融機関から融資を受ける際に信用保証協会が保証する「景気対応緊急保証」で、15日から新たに対象となる業種を発表した。これまで対象外だった医療機関や介護事業などが指定業種に加わる。

 新たな対象業種のうち、医療・介護関係は「医療業」と「社会保険・社会福祉・介護事業」の2つ。具体的には、「医療業」では病院や診療所、歯科診療所、助産所、訪問看護ステーション、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師などの療術業などが対象となる。「社会保険・社会福祉・介護事業」では、特別養護老人ホームや介護老人保健施設、通所・短期入所介護施設、有料老人ホーム、訪問介護事業などが対象となる。薬局も対象に含まれる。

 2008年10月からスタートした緊急保証制度が今年度末で期限を迎えるのを受け、新たに創設した景気対応緊急保証では、期限を来年度末まで延長するとともに、事業規模を6兆円追加して36兆円にする。緊急保証制度での対象業種は793業種だったが、景気対応緊急保証では医療機関や介護事業などが加わり、1118業種で利用できるようになる。

 対象となるのは「最近3か月間の平均売上高などが前年同期比マイナス3%以上の中小企業者」など。金融機関から融資を受ける際に、一般保証とは別枠で、無担保保証で8000万円、有担保の普通保証で2億円まで保証を受けることができる。


【関連記事】
景気対応緊急保証、医療・介護も対象に―直嶋経産相
第2次補正予算が成立
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協
病院や老健などを緊急保証制度の対象に―全老健が要望
第2次補正予算案を閣議決定―厚労省分は5684億円

<ウイルス>犬ワクチンに混入 京大など調査(毎日新聞)
無銭飲食強盗で無職男を再逮捕 大阪・生野区(産経新聞)
北日本と東日本、7日にかけ大雪・強風予想(読売新聞)
<小沢一郎氏>幹事長続投を表明 (毎日新聞)
<政治資金規正法>今国会中の改正に首相意欲(毎日新聞)

日米でプリウスをリコール=今週前半にも、30万台-トヨタ(時事通信)

 トヨタ自動車は8日、ハイブリッド車の新型「プリウス」のブレーキ不具合をめぐる問題で、日米でリコール(回収・無償修理)する方針を決めた。対象は昨年5月に発売された最新モデルで、1月末までに販売された約30万台。日米の運輸当局と調整の上、今週前半にも発表する。1月末以降に生産した車は処置済みでリコールの対象外とする。
 新型プリウスをめぐっては、でこぼこの路面や滑りやすい雪道などを低速で走行した際、ブレーキが瞬間的に利かないとの苦情が日米を中心に相次いでいる。日本では20万台弱、米国では10万台前後が対象に上るとみられる。
 トヨタは、横滑りなどを防いで車体をコントロールするアンチロック・ブレーキ・システム(ABS)の作動時に発生する現象とみており、ブレーキの制御ソフトを修正することで対処できるとしている。 

【関連ニュース】
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
〔用語解説〕「リコール」
週明けに「プリウス」対策公表へ=トヨタ、米ディーラーに通知
トヨタ、信頼回復に「多くの課題」=NYタイムズ社説
上場企業、経常利益6.9%増=2年ぶり増益-10年3月期決算・時事通信社集計

【中医協】がん診療の地域連携で「計画策定料」など新設へ(医療介護CBニュース)
幻想的に「節分万燈籠」 奈良・春日大社(産経新聞)
鳩山首相は足利義政か 問題を先送りする優柔不断さ(産経新聞)
山崎氏、離党せず=自民(時事通信)
幹細胞に特徴的な分子発見=急性骨髄性白血病、根治に期待-理研など(時事通信)

自民、小沢氏の喚問要求=首相は政倫審求めず-衆院予算委(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は5日午後の衆院予算委員会で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が小沢氏を不起訴処分としたことに関し、「本人の意思で説明するなら結構だが、私から『政治倫理審査会に臨んでほしい』と小沢氏に言う必要はない」と述べた。自民党の菅義偉元総務相への答弁。
 菅氏は、資金管理団体の土地購入の原資をめぐる小沢氏の説明が二転三転していると指摘。その上で、国会での小沢氏の証人喚問を要求した。
 首相は「小沢氏は検察の聴取にも応じたし、記者会見もして事実関係を説明した」と述べ、説明責任を果たしたとの認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始-ケアプロ(医療介護CBニュース)
朝青龍から事情聴取、麻布署が方針(読売新聞)
タミフルのネット広告事件 一部業者は国内輸入品卸売会社から購入か(産経新聞)
首相“5月退陣”駆けめぐる 「普天間がだめ押しに」(産経新聞)
<党首討論>17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公(毎日新聞)

海底火山 福徳岡ノ場が噴火 4年半ぶり 南硫黄島沖(毎日新聞)

 3日午前7時45分ごろ、南硫黄島(東京都小笠原村)の北北東約5キロにある海底火山「福徳岡ノ場(ふくとくおかのば)」から白煙が立ち上っているのを第3管区海上保安本部(横浜市)の巡視船が見つけた。05年7月以来約4年半ぶりの噴火で、火山活動が活発化している。

 3管によると、現場は東京の南約1300キロ。1904年、14年、86年の3回、海底が隆起して新島を形成したが、いずれも海没した。50年ごろから常に海域が変色しており、昨年12月にも黄緑色に変わったことが確認されていた。【木村健二】

【関連ニュース】
普天間移設:社民党、硫黄島案取り下げ 火山活動など理由

路上で下半身露出 東京消防庁消防学校生を逮捕 栃木県警(産経新聞)
鳩山首相 施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず(毎日新聞)
ガンブラー型ウイルス猛威、サイト改ざん悪質化(読売新聞)
前副知事、一任受け便宜か=高齢者医療運営の団体設立で-福岡県警(時事通信)
元技監らに8億6700万円請求=水門工事官製談合の損害賠償で-国交省(時事通信)

雑記帳 トラフグの皮で美肌プリン開発 別府のホテル(毎日新聞)

 大分県別府市のホテル三泉閣が、名産のトラフグの皮から抽出したコラーゲンを使った「美肌プリン ぷるりんちゃん」を開発。1日からホテル内で売り出した。

 敷地内でわき出す温泉水で蒸し、クリームチーズなども加えてチーズケーキのような味わい。1個250円(4月末まではお試し価格200円)。

 三泉閣の温泉は肌をツルツルにする「美肌の湯」と言われる炭酸水素塩泉。温泉に入ってプリンを食べれば、体の内と外からのダブル効果に期待! 【祝部幹雄】

【関連ニュース】
神経細胞:皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国
コラーゲン入り食品:相次ぎ発売…スープ、ソースなど好調
iN細胞:皮膚から神経細胞 iPS使わず--米マウス実験
コラーゲン食品:続々発売 ドレッシングに、おでんに…
健康ナビ:コラーゲンは肌に効くの。

鳥取不審死で36歳女を再逮捕=強盗殺人容疑-鳥取県警(時事通信)
将棋界最年長 74歳・有吉九段、引退へ(産経新聞)
結核検査2200人誤診の疑い=大阪府、正しい検査器具使わず(時事通信)
<シンポジウム>困窮の子ども救済目指し開催 330人参加(毎日新聞)
<秋葉原殺傷>東京地裁で初公判 冒頭陳述要旨(毎日新聞)

近く父と遠方に参ります 大石主税、討ち入り前に書状(産経新聞)

 「忠臣蔵」(元禄赤穂事件)で知られる大石内蔵助(くらのすけ)の長男、主税(ちから)(1688~1703)が、討ち入りの3カ月半前に高取藩(奈良県高取町)の親族にあてた書状が、高取町の民家に残されていたことが29日、分かった。「近く父と同道し遠方に参ります」などとつづり、秘密にされていた討ち入り計画に参加する決意をほのめかしている。赤穂浪士たちが江戸に集結する直前の緊迫した状況を生々しく伝える一級の資料となりそうだ。

 書状のあて先は、高取藩2万5千石の筆頭家老、中谷(なかねや)清右衛門の妻、香(こう)。主税の母、りくの叔母にあたる。元禄15(1702)年の「閏(うるう)八月廿七(二十七)日」と日付が記されており、主税は前年末に元服したばかりの15歳(数え年)だった。

 「仰せのように、私は近いうちに父内蔵助と同道し遠方に参ります。それにつきまして、まことに結構な品をお送りくださり、かたじけなく思います」と丁寧に礼を述べている。「結構な品」の内容は不明だが、父子の江戸入りを香が知って贈り物をしたことが読み取れる内容。極秘とされた討ち入り計画が、親族にはほのめかされていた実態がうかがえる。

 書状は「ことのほか取り込んでいますので、簡単に申し上げたようなことです」と結んでおり、江戸入りについての直接的な言及を避けながらも、忙しく準備を進めている様子をにおわせている。

 主税は約3週間後に当時住んでいた京都から江戸に出発。本懐を遂げ、元禄16年2月4日に切腹した。

 鑑定した瀬戸谷皓(あきら)・豊岡市立出土文化財管理センター所長は「日時、内容に矛盾がなく、筆跡からも真筆とみて問題ない。資料が極めて少なく、論じられることのなかった主税やその親類の研究を進めるうえで貴重」としている。

                   ◇

 ≪山本博文・東京大史料編纂(へんさん)所教授の話≫

 ■達筆、大人びた人柄

 「討ち入り計画をうすうす感じた親族が、贈り物をして門出を祝福しているように思える。主税はぼかした表現で今後の行動を暗示しており、面白い。達筆で抑えられた文面の中に、年のわりに大人びた主税の人柄と強い決意が感じられる」

                   ◇

【用語解説】元禄赤穂事件

 元禄14(1701)年3月、勅使(天皇の使者)をもてなす儀式の供応役に任命された播州赤穂藩主・浅野内匠頭(たくみのかみ)長矩(ながのり)が、指南役の吉良上野介(こうずけのすけ)義央(よしなか)に対し江戸城中で切りつけ、即日切腹、改易を命じられた。亡き主君の怨敵(おんてき)を討つべく、大石内蔵助を筆頭とする赤穂浪士47人が翌年12月14日、江戸の吉良邸に乱入、首を取って復讐(ふくしゅう)を遂げた。

牛肉のおいしさ、撮影だけで測定=岐阜県情報技術研など開発(時事通信)
「おわびをさせてください」加藤被告、背筋を伸ばして謝罪(産経新聞)
捜査の推移見守る=鳩山首相(時事通信)
タミフル個人輸入代行業者6人逮捕 大阪府警 (産経新聞)
<中津川5人殺害>2審も原被告に無期判決 名古屋高裁(毎日新聞)

<法務省>公訴時効見直し案 殺人は廃止、遡及も適用(毎日新聞)

 法務省は28日、殺人など凶悪重大事件の公訴時効を廃止、人を死亡させたその他の罪は時効期間を現行の倍に延長する刑事訴訟法改正の要綱骨子案を法制審議会(法相の諮問機関)刑事法部会に提示した。時効が進行中の事件にさかのぼる遡及(そきゅう)適用も取り入れる。骨子案に対しては同日の部会で賛否の集約に至らず、議論を継続する。

 骨子案では、公訴時効廃止対象を、人を死亡させたうち法定上限が死刑に当たる罪とした。殺人、強盗殺人など刑法6罪、特別法6罪の計12罪。人を死亡させたその他の罪のうち、(1)上限が無期懲役刑は30年(現行15年)(2)上限が有期最長の懲役20年は20年(同10年)(3)その他の懲役・禁固刑は10年(同5年)に延長した。

 傷害致死など、殺意はないが結果として人を死亡させた「致死」罪に加え、自動車運転過失致死罪などの過失犯も延長対象となる。死亡という結果を一律に見直し対象とすることで、刑罰のバランスを維持するほか、各種事件の犯罪被害者に配慮したとみられる。

 一方、遡及適用されれば、改正法施行までに時効が成立しなかった事件は新制度が適用され、殺人事件なら公訴時効がなくなる。

 政府はより多くの犯罪被害者の救済につなげたい考えで、通常国会に刑事訴訟法改正案を提出する方針。しかし、改正に批判的な立場で部会に委員を出している日本弁護士連合会の反発が必至なほか、民主党内にも弁護士出身議員を中心に消極論が根強い。政府は2月中に法制審答申、3月の法案閣議決定を視野に入れるが、難航も予想される。

 法務省は昨年12月、廃止や延長、容疑者を特定できなくてもDNA型情報を被告として起訴する制度など4案を提示。部会の議論で廃止案が有力なことに加え、その後の意見公募でも廃止への賛成意見が過半数を占めたことから、抜本見直しに踏み込んだ。【石川淳一】

 ◇法務省が示した公訴時効見直し案◇

<廃止>           現行 見直し

▽殺人/強盗殺人       25年→廃止

(上限が死刑)

<延長>

▽強制わいせつ致死/強姦致死 15年→30年

(上限が無期懲役刑)

▽傷害致死/危険運転致死   10年→20年

(上限が有期上限の懲役20年)

▽自動車運転過失致死     5年→10年

 /業務上過失致死(その他の懲役・禁固刑)

※上記の全事件に遡及を適用

【関連ニュース】
時効見直し:「廃止」賛成が5割超す 法務省が意見公募
牛久強盗致死:水戸地検、男らを不起訴処分…18日で時効
公訴時効:見直しで刑事訴訟法改正案 通常国会に提出へ
元看護師殺人未遂:時効前、遺留品から50歳代の男浮上
元看護師殺人未遂:時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪

津市長に松田氏が再選(時事通信)
<ストーカー>ノエビア副社長を容疑で逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
連続女性殺害で69歳被告の死刑確定へ 最高裁(産経新聞)
「捜査情報漏えいない」政府が答弁書(読売新聞)
鳥取不審死 運転手殺害容疑でも立件へ 「不明当日、もみ合い」(産経新聞)

新幹線ストップ 暑くて下着姿になった人も(産経新聞)

 「暑くて空気が悪かった」-。停電の影響で、上下線とも東京-新大阪間で運転がストップした東海道新幹線。横浜市のJR東海道線新横浜駅では、ホームで停車している新幹線と、次の新幹線を待つ客らでホームはごった返した。車掌に詰め寄る乗客もいる中、午後5時過ぎに運転が再開すると、乗客らは疲れた表情で足早に目的地へと急いだ。

 新横浜駅で停車していた新幹線の車内は電気がつかず、窓が吐息で白く曇っていた。乗客らは暗い車内で本を読んだり、携帯を見たりと運転再開を待っていた。午後5時過ぎ、「間もなく出発します」とのアナウンスが流れると、次の新幹線を待っていた乗客らも停車していた新幹線に乗り込み、満員電車のような状態になった。

 新横浜駅の手前で立ち往生した新幹線に乗っていた愛知県豊橋市の会社員、榎本勝弘さん(67)は豊橋駅から乗車したといい、「重要な会議があって八王子に行く予定だったがもう間に合わない。車内では寝ていたが疲れた。1、2分で着く距離だったので降りて歩きたかった」とうんざりした様子で話した。

 停止していた新幹線内では、「ご迷惑をおかけします」などとアナウンスが流れていたが、しばらくして「電池がなくなるので放送できません」と放送もストップし、車掌らが懐中電灯を持って車内を回っていたという。

 広島駅から乗車した広島県東広島市の主婦、古川淑子さん(62)は「車内はとても暑かった。シャツを脱いで下着になっている人もいた。飛行機よりも天候に左右されないと思って新幹線にしたのに」とあきれた様子で話した。

【関連記事】
停電でストップの東海道新幹線、運転再開
東海道新幹線、停電で一部運転見合わせ 架線切れ、復旧には時間も
踏切遮断棒折れ影響2万人超 尼崎のJR福知山線
JR阪和線で遮断棒折れ 堺市-三国ケ丘駅間の踏切
田園都市線つきみ野駅で女性が飛び込み 中央林間-長津田間が一時ストップ

事務次官から局長へ降格も=公務員制度改革-首相が骨子提示(時事通信)
<著作権>松沢・神奈川知事が敗訴…著書の1カ所が「侵害」(毎日新聞)
診断基準策定求め要望書-「脳脊髄液減少症」支援の会(医療介護CBニュース)
<偽装献金>鳩山首相の不起訴不当、審査申し立て(毎日新聞)
福知山線遺族ら意見陳述申し入れ=神戸検察審査会に(時事通信)

女子中学生大麻事件で少女に譲渡容疑でラップシンガー逮捕(産経新聞)

 神戸市立中学の女子生徒らによる大麻所持事件で、兵庫県警薬物銃器対策課などは25日、大麻取締法違反(譲渡)容疑で、住所不詳のミュージシャン、坂口賢容疑者(23)を逮捕したと発表した。「(大麻を)渡したことはない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、昨年12月26日、神戸市中央区内の飲食店で、同市兵庫区の飲食店員の少女(16)=大麻取締法違反の非行事実で家裁送致=に大麻草約5グラムを無償で渡したとしている。

 同課などによると、坂口容疑者はラップシンガー「阿修羅MIC」として関西を中心に活動。逮捕時、約150グラムの大麻草を所持していたという。県警は、坂口容疑者が他の少女らにも大麻を譲渡していたとみて調べている。

【関連記事】
空士長が大麻所持「仕事で悩み」 那覇
「社会的影響無視できず」大麻所持の田原元騎手に有罪判決 京都地裁
校長「気付かなかった」 中2女子ら大麻所持逮捕
空自隊員が大麻所持で逮捕 「売人から買い、興味本位で」 警視庁
聖心インター校の元教頭ら大麻密輸 猶予付き有罪判決

留学生 長期の外国人生徒数、初の減少 08年度(毎日新聞)
消費税率10%超に=自民・谷垣氏(時事通信)
和辻哲郎文化賞に今橋、互の2氏(時事通信)
レンタルCD詐取の母子、名前8回変え返却せず(読売新聞)
「斟酌の理由ない」に反発=沖縄出身議員(時事通信)

給油復活法案を決定=自民部会(時事通信)

 自民党は26日午前、党本部で内閣・外交・国防合同部会を開き、海上自衛隊によるインド洋での給油活動を復活させる特別措置法案を決めた。週内にも党内手続きを終え、国会に提出する。同法案は、活動期限を2年などとした以外は16日に失効した新テロ対策特措法と同内容。 

つかこうへい氏 肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ(毎日新聞)
【金曜討論】外国人参政権 北脇保之氏、亀井静香氏(産経新聞)
<陸山会土地購入>石川議員、手帳にホテル名 水谷側とずれ(毎日新聞)
<スマトラ沖地震>引き金は潮汐力 防災科技研(毎日新聞)
「妻と長男、長女を殺した」と男が出頭(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。